日本ヘルスケア歯科研究会|講演会

ヘルスケアミーティング2008

2008年11月23日(日・祝)〜24日(月・振替休日)に開催し、終了しました
川口市民ホール フレンディア(埼玉・川口駅前)
川口市川口1-1-1キュポ・ラ本館棟4F(tel.048-227-7603)

以下のプログラムは参加募集時のものです。


■ポスター発表を会場ロビーにて展示・発表
■法人展示を会場ロビーにて開催(11/23 12:00〜17:30 // 11/24 10:00〜16:30)
--展 示--
ウエルテック株式会社/株式会社コムネット/サンスター株式会社
株式会社ジーシー/株式会社ジェニシス/タカラベルモント株式会社
ティーアンドケー株式会社/株式会社ビジョンクエスト/株式会社プラネット
メディア株式会社/株式会社モリタ/株式会社ヨシダ

プログラム 1

11/23 12:00〜13:40 ルームC・D/要 事前登録  (企画責任者;薮下雅樹)

息の長いチームをつくるために、何が必要か? 
   (司会進行;井上 和(歯科衛生士・フリーランス)/藤本美香(ワイエイデンタルクリニック)

女性が、結婚、出産、子育てを乗り越えて、長期間にわたり一つの診療所に勤務し続けること、それは長期間にわたり同じ患者さんの健康維持をサポートしていくことができる、ということでもある。それを実践しているスタッフに、仕事に対する想い、長く来院者と関わってきたからこそ得られた感激や感動、そして乗り越えてきた困難等などについて語ってもらう。そして自分達もそうなるには、何が必要でどうしたら良いのか? グループでのディスカッションを通じて考えてみたいと思います。
グループ分けの関係で、事前登録が必要です。

プログラム 2

11/23 12:00〜13:40 ルームA (企画責任者;藤木省三)

ヘルスケア歯科診療とは 「私たちの思いを患者さんにどのように伝えるのか」/藤木省三(大西歯科)

「院長、ヘルスケア歯科診療って何ですか?」とスタッフから聞かれたらどのように答えますか? いざ始めてみると、今度は「院長、患者さんに言ってもわかってもらえないんです。やる気なくしちゃいました」とスタッフからまたまた不満が…。さて、どうしましょうか。頭ではこんなによいことと思っていても、実際に始めてみると自分たちの思いが伝わりません。

私たちの仕事は、う蝕や歯周病の病因論を理解して患者さんに伝え理解していただくことが不可欠です。このパートでは、日本ヘルスケア歯科研究会設立当時の病因論の変遷を理解するとともに、実際の診療でのスタッフ全員が協力しておこなう創意工夫とその楽しみを伝えることができればと思います。

プログラム 3

11/23 12:00〜13:40 ルームB (企画責任者;渡辺 勝)

ヘルスケア診療所づくり奮闘記 Part 1 (司会;渡辺 勝(わたなべ歯科))

(Part 2は引き続き同じルームBで13:50から)

プログラム 4

11/23 13:50〜15:30 ルームC・D/要 事前登録 (企画責任者;薮下雅樹)

スタッフミーティング 
 チーム医療を考える コ・デンタルスタッフとしての日常臨床への関わり方 (司会進行;井上 和)

「チーム医療を考える」
受付、助手、新人を対象にしたプログラム。チームとしてヘルスケア型歯科医療を展開して行くうえで、歯科医師、歯科衛生士等の専門職とどのように協力し、助け合っていけば良いのか? 2医院からの事例発表をもとにグループでのディスカッションを行い、体験学習していきます。歯科医師、歯科衛生士の方も奮ってご参加をお待ちしています。グループ分けのため事前登録が必要です。

プログラム 5

11/23 13:50〜15:30 ルームA (企画責任者;河野正清)

自費のメインテナンスを考える 
   /河野正清(河野歯科医院)・井上恭子(河野歯科医院)・長山和枝(わたなべ歯科)(司会;秋元秀俊)

メインテナンス……私たちは、再発を予防し、健康を維持するための口腔ケアの専門家によるサポートのことをこう呼んでいます。子どものむし歯予防から、ハイリスクの患者の術後管理、あるいは健康な人が快適に過ごすための定期通院まで、その内容は様々ですが、私たちは、このメインテナンスこそが歯科医療の大前提であり、土台であると考えています。
ところが現実には、「自費でメインテナンスなんてできっこない」かと言って「健康な人のケアを保険でするのはどうも…」という割り切れない思いを抱いています。「保険か、自費か」そんなことはどうでもいいのです。しかし、患者さんとの長い信頼関係が、いつ崩れるか分からないグレーの制度に依存していることは、心配です。

そこで、自費のメインテナンスを続ける診療所の歯科衛生士と自費転換を始めた診療所の歯科衛生士に、患者さんとの間にどんな困難があり、どんなメリットを感じているか報告してもらい、フロアといっしょにメインテナンスのあり方をディスカッションし、考えます。

プログラム 6

11/23 13:50〜15:30 ルームB (企画責任者;渡辺 勝)

ヘルスケア診療所づくり奮闘記 Part 2  (司会;渡辺 勝)

プログラム 7

11/23 16:00〜17:30 ルームA・B・C・D (企画責任者;井上 和)

ワークショップ (司会進行;井上 和/ 細谷優香(武内歯科)

もっと医院を良くしたい、もっと患者さんを笑顔にしたい、もっと自分を成長させたいと思いますよね。もっと楽になりたいなんて思う日もある。さあどうしましょう。

一番早いのは「うまくいっている人に聞く」です。 どの本を読んだらいいの? どこから始めればいい? 反対された、どうしたらいい? いったいいくらかかるの? こっちとあっち、どちらが使いやすい? 教えてもらいましょう! 悩んでいるの、相談にのってほしい、自分にもできますか? 聞いてもらいましょう! 例の有名医院に見学に行きたい、直接お願いしましょう!

千載一遇のチャンスは11月23日16時到来。 わくわく元気になります、うれしくなります、喜ぶ顔が見られます、明日からの仕事が楽しみになります、誰かに教えてあげたくなります……いえ絶対教えます。 ヘルスケアミーティングワークショップは、どんなお仕事の方も参加可能です。あなたに来ていただきたいのです。全員でわいわいガヤガヤ楽しく盛り上がりましょう。お役立ちネタ満載のワークです。お楽しみに!!

▲このページの先頭へ